/

この記事は会員限定です

東芝、分割計画に強まる逆風 筆頭株主が不支持表明

(更新) [有料会員限定]

東芝がグループ全体を2分割する案に対する反対が広がっている。24日に開く分割の賛否を問う臨時株主総会を前に、筆頭株主の投資ファンドが10日に初めて「不支持」を表明した。米議決権行使助言会社は10日までに株主に反対を推奨しており、株主の判断材料となる。東芝では海外の機関投資家が株主の多くを占め、影響は大きい。総会で賛成過半を目指していた東芝は対応を迫られる。

「賛成できない」。大株主でシンガポール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン