/

この記事は会員限定です

AGC、5Gの天敵「Low-Eガラス」を克服

[有料会員限定]

AGCは高速通信規格「5G」の電波を屋外から屋内に取り込みやすくする技術を開発した。実は日本の窓の多くは5Gの電波を大幅に減衰させる。断熱性や遮熱性を高めるために窓ガラスにコーティングした金属膜が電波を跳ね返すためだ。金属膜に後から微細加工を施し、5Gの電波だけが通り抜けるようにした。

微細加工で電波を通過

窓は建物の中でも熱の出入りが多い。冷暖房の効率を高め、家の中を快適にする窓ガラスが「Lo...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン