/

この記事は会員限定です

ユニチャーム、高機能製品でアジア攻略 マスク輸出倍増

[有料会員限定]

ユニ・チャームは2023年までにアジア向けを中心にマスクの輸出を2倍に増やす。新型コロナウイルス禍で市場が拡大するとみて、日本で高機能製品を生産し、現地で流通する商品の平均価格の5倍で販売する。普及価格帯の紙おむつなどを現地で生産・販売するアジア事業を屋台骨とする同社だが、購買力を増している中間所得層の志向が多様化する中、「日本製」を前面に高価格帯の商品の拡大に動く。

日本国内で一般消費者向けに販売する「超快適...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1698文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン