/

モデルナ、オミクロン型対応ワクチンを厚労省に申請

米モデルナ日本法人は10日、オミクロン型対応の新型コロナウイルスワクチンを厚生労働省に承認申請したと発表した。18歳以上の追加接種を対象とする。国内でオミクロン型対応ワクチンで承認されたものはまだない。

ワクチンはメッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれるタイプ。従来型とオミクロン型の2つのウイルスに対応する2種類のmRNAを含んでおり「2価ワクチン」と呼ばれる。8日に米製薬ファイザーも同タイプのオミクロン型対応ワクチンを申請している。

モデルナ日本法人の鈴木蘭美社長は「臨床試験では、オミクロン亜系統BA.1だけなく、BA.4とBA.5に対する強力な中和抗体反応が見られた」と話す。

臨床試験(治験)では、4回目の接種として2価ワクチンを接種した被験者は、BA.1に対する中和抗体反応が従来型ワクチンと比べて1.75倍高かった。BA.4とBA.5に対する中和抗体反応は、従来型ワクチンを接種した被験者と比べて1・69倍高かった。

ビジネスセクション

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン