/

この記事は会員限定です

上場企業の3割が最高益 4~12月、コロナ前上回る水準

素材高や外需けん引

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下でも収益力を高める日本企業が相次いでいる。2021年4~12月期の純利益が過去最高だった企業は、全体の3割にあたる620社に達した。最高益企業の比率は感染拡大直前の19年4~12月期を上回る。製造業ではコスト削減を進め、経済回復に伴う需要増を取り込んだ。海運や商社などでは資源高で未曽有の利益水準となった企業もでている。

日本経済新聞社が14日までに4~12月期決算を発表した3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません