/

この記事は会員限定です

外食や旅行、行動制限緩和に備え 経営立て直し急ぐ

[有料会員限定]

政府が秋にも行動制限を緩和する見通しを受け、新型コロナウイルス禍の外出自粛要請などで打撃を受けてきた旅行・外食各社が準備に動き出した。阪急交通社はワクチン接種を終えた人と陰性が確認できた人向けのツアーを新たに販売した。居酒屋チェーンも酒類提供の解禁を待って営業を再開する。経営の立て直しを急ぐが、感染防止策の徹底が課題となる。

政府はワクチンを接種済みであれば旅行や出張のために県境を越える移動を自粛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン