/

この記事は会員限定です

ROBOT PAYMENTの清久社長「サブスク課金を手軽に」

[有料会員限定]

インターネット上の決済代行サービスなどを手掛けるROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)が28日、東証マザーズに上場する。清久健也社長に事業の特徴や今後の成長戦略を聞いた。

――事業内容を教えて下さい。

「ネット上の決済代行が主力だ。電子商取引(EC)などで収益化をはかる企業は増えているが、クレジットカードや振り込みなど様々な決済方法に対応するシステムを独自に構築するのは難しい。当社のサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り637文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

もうすぐ上場します

新規株式公開(IPO)を目前に控えた企業の事業内容や上場後の成長戦略は。日経新聞電子版「もうすぐ上場します」コーナーでは経営トップのインタビューをまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン