/

この記事は会員限定です

ステンレス鋼板15年ぶり最高値、産業機械向けが堅調

[有料会員限定]

自動車や産業機械など幅広い製品に使うステンレス鋼板の流通価格が15年ぶりに最高値を更新した。ニッケル系鋼板の代表品種は前月比7%高くなった。ロシアのウクライナ侵攻で主原料のニッケルは春にかけ大きく値上がりし、メーカーが転嫁値上げを進める。産業機械向けを中心に需要は底堅い。幅広い製造業のコストを押し上げる要因になる。

ステンレスは特殊鋼のひとつでさびにくい特性を持つ。国内のステンレス鋼板は、主に成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン