/

この記事は会員限定です

コンテナ船の混乱いつまで? 川崎汽船の明珍社長に聞く

そこが知りたい

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下で深刻化した海上物流の混乱が想定以上に長期化している。コンテナ船市況の高騰で海運会社の業績が大きく改善する一方、荷主企業にとっては物流コストの増加が重くのしかかる。米国のバイデン政権も対策に乗り出すがめぼしい効果は得られていない。混乱はいつまで続くのか、川崎汽船の明珍幸一社長に聞いた。

――コンテナ船運賃の高騰が続いています。

「現在の短期運賃市況がサステナブル(持続可能)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1119文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません