/

サントリー系、睡眠改善ねらうサプリ 22年1月発売

サントリーホールディングス(HD)の健康食品子会社サントリーウエルネスは10日、睡眠改善をうたう機能性表示食品のサプリメントを発売すると発表した。加齢とともに睡眠時間が低下していく40代以降の働く世代をターゲットに見すえる。通信販売限定で2022年1月19日から販売する。26年に年間売上高40億円をめざす。

新商品「サントリー 快眠セサミン」はソフトカプセル90粒(30日分)入りで税別4800円。1日3粒を摂取すると、寝付きや眠りの深さといった睡眠の質が向上するとうたう。従来品にも含まれるゴマ由来の成分「セサミン類」に加え、お茶に含まれる成分「Lーテアニン」を加えた。

キャンペーンに応募した顧客を対象に、対話アプリ「LINE」で個々の睡眠タイプに合わせた専門家のアドバイスを無料で受けられるサービスも展開する。

富士経済によると睡眠サプリ市場は21年に120億円規模で、直近5年で2倍に拡大している。ブランド戦略部の永川沙織氏は「朝起きたときなどに摂取することでルーティン化してもらいたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン