/

ムサシ、4~6月純利益4.4億円に大幅増 参院選で販売好調

ムサシが9日発表した2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期の700万円から4億4000万円へと大幅に増えた。7月実施の参院議員選挙や全国の地方選挙向けに投開票管理システムの販売が好調だった。

売上高は前年同期比23%増の90億円、営業利益は11倍の6億4300万円だった。官公庁や民間企業向けに書籍や紙の文書などをデジタル化する事業の受注が伸びたことも業績を押し上げた。

23年3月期通期の見通しは売上高が前期比2%減の354億円、営業利益が34%減の11億円の従来予想を据え置いた。新型コロナウイルスの感染拡大で印刷事業などの需要が読めないことに加え、21年に実施された衆院議員選挙の影響で22年3月期の選挙機材の売り上げが過去最高だった反動減を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン