/

この記事は会員限定です

H2Oとオーケー 関西スーパー争奪で火花

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

関西スーパーマーケットの争奪戦が本格化してきた。8月末にエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)が子会社化を発表すると、首都圏のスーパー、オーケーはすかさずTOB(株式公開買い付け)の用意があると表明した。約60年の歴史を持つ関西スーパーにとってふさわしい相手はどちらか。来月の臨時株主総会で株主は、その判断を問われることになる。

オーケー、上場来高値でTOB打診

争奪戦の発端は3カ月前に遡る。オーケーは6月9日、TOBによる買収提案を関西スーパー側...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン