/

この記事は会員限定です

チャレナジー、マダガスカルで「台風発電」

[有料会員限定]

台風などの強風でも発電できる風力発電機を開発するスタートアップ企業のチャレナジー(東京・墨田)は、マダガスカルでの風力発電所建設に乗り出す。現地の建築にかかわる法律や電力需要などの調査を本格化し、2023年までに実証機を稼働させる。これまで実証機を設置したフィリピンから事業範囲を広げ、サイクロンなどの強風が吹くマダガスカルで商機を見いだす。

チャレナジーが製造する風車は「垂直軸型マグナス式」と呼ば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン