/

京王電鉄、高尾山にホテル開業へ 7月にも

7月に開業予定の体験型ホテル「タカオネ」

京王電鉄は9日、高尾山口駅(東京都八王子市)前のホテルを7月17日に開業すると発表した。観光地近くに設けることで合宿や研修だけでなく、余暇と仕事を組み合わせる「ワーケーション」での利用を見込む。「日帰り登山」のイメージが強い高尾山エリアの価値向上も狙う。

体験型ホテル「タカオネ」の客室は28部屋で、宿泊料金は1人1泊4000円から。4月15日からウェブサイトで個人宿泊の予約を受け付ける。街と山を巡るツアーや自ら火を起こして調理する機会などを提供する。1階のテラスを開放することで多くの人が交流できる場所にする。一部プランは宿泊者以外も利用できる。

実際の運営はイベント企画などのアールプロジェクト(千葉県鋸南町)が担う。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン