/

コスモHD筆頭株主の中東ファンド、保有株全て売却へ

コスモエネルギーホールディングス(HD)は9日、同社に約16%を出資する筆頭株主のアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントが、保有するコスモHD株をすべて市場で売却すると発表した。脱炭素の流れを受け、ムバダラは化石燃料への投資から撤退を進めている。

ムバダラはコスモHD株1330万株を保有する。売り出し価格は9~11日のいずれかの日の終値を採用する。9日の終値は2924円で、単純計算で売却額は約388億円前後になる見込み。JPモルガンが主幹事となり、欧州やアジアなどの海外市場で売却する。ムバダラがコスモHDに送っていた社外取締役2人は辞任する。

コスモHDは2007年、アブダビ政府系投資会社から出資の受け入れを決めた。ただムバダラは世界的な脱炭素の流れを受け、テクノロジーやヘルスケアなど、非化石燃料の産業に投資を振り向ける方針に転換した。21年8月にはコスモHD株の約5%分を売却し、出資比率は20.76%から15.69%に低下していた。

さらに追加売却があるとの思惑からコスモHDの株価は軟調に推移していたが、原油高で業績が上向くとの観測から、3月に入って約3年ぶりの高値をつけた。

コスモHDとムバダラは油田開発や再生可能エネルギーの分野で協力は続ける。コスモHDは「引き続き良好な関係を継続していくことを確認している」としている。22年1月にはムバダラ子会社で再生エネ事業を手掛けるマスダールと、洋上風力や燃料アンモニアなどで協力を検討すると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン