/

この記事は会員限定です

衝突試験基準満たさず 三菱自・日産、軽3車種生産停止

[有料会員限定]

三菱自動車日産自動車の軽自動車の一部車種で衝突試験のデータが国の基準値を満たしていないことが9日、分かった。対象車種は3日から生産と販売を停止している。両社は「安全性に問題はない」としており、国土交通省にも伝えた。原因が分かっていないため、調査を進め、結果が判明するまでは生産の再開は見送る。

対象は三菱自の「eKスペース」と「eKクロススペース」、日産「ルークス」の3車種。三菱自が岡山県倉敷市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン