/

この記事は会員限定です

シーメンス系が「走る検査室」 トラックにCTなど搭載

[有料会員限定]

独シーメンス系のシーメンスヘルスケア(東京・品川)は9日、コンピューター断層撮影装置(CT)や血液検査装置を搭載したトラック型車両の販売を始めたと発表した。医療機関に提供し、災害医療やへき地医療、新型コロナウイルスなど感染症の検査に使うことを想定している。発売初年度に10台程度の販売を見込む。

医療用車両「メディカル・コネクス」の1号機を東京曳舟病院(東京・墨田)に納入した。同院は東京都の災害拠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン