/

この記事は会員限定です

おせち食材、高め目立つ 原料や人手不足が波及

[有料会員限定]

おせち料理に使う食材はやや高めなものが目立つ。天候不順などで原料の供給が減っている。食材を加工する人手の不足も一因だ。家計には痛手となりそうだ。

高値が目立つのは水産物だ。カズノコは、豊洲市場(東京・江東)の水産卸が食品加工会社などに販売する上級品が11月中旬時点で1キロ5千~6千円と前年同期に比べ5%高い。カズノコは北米やロシア産など輸入品が過半を占める。過去の安値に伴う漁業者の意欲低下で供給...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン