/

この記事は会員限定です

排ガス巡るカルテル 欧州当局、技術擦り合わせにもメス

(更新) [有料会員限定]

欧州連合(EU)の欧州委員会が、排ガスの浄化技術を巡るカルテルを認め、独自動車大手に巨額の制裁金を命じた。環境問題を重視する欧州当局が、価格調整などを取り締まってきた競争法(独禁法)を、技術の擦り合わせにも適用する厳しい姿勢をみせた。メーカーからは「技術開発は限界」との声も上がる。

「あらゆるカルテルに行動」

欧州委が問題視したのは、フォルクスワーゲン(VW)とVW傘下のポルシェとアウディ、BMW...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン