/

この記事は会員限定です

希少糖でコンクリートの機能向上 香川大が研究

Next Tech2050

[有料会員限定]

地球上にわずかに存在する特殊な糖「希少糖」が、コンクリートの機能を高めるのに役立つ可能性が見えてきた。香川大学はコンクリートに希少糖を加えておくと、再生コンクリートなどに加工する際に有害物質が環境に出にくくなることを発見した。希少糖を混ぜて機能を高める研究も進めている。2050年にはコンクリートだけでなく、医療や農業など様々な分野で希少糖の活用が一般的になっている可能性がある。

希少糖はブドウ糖や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1498文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン