/

この記事は会員限定です

2000年を境に市場環境は変わった  人口が経営に直結

「ロングターム・マネジメント」(5)

[有料会員限定]

短期思考でも従来は物事が成り立ち、それが常識としてまかり通っていたのは、人口動態が大きく影響している。政府が「新しい資本主義」を掲げるように、成長と分配がうまく回らなくなった背景の1つにあるのも、人口が拡大期から減少期に転換したからだ。

サービス産業革新推進機構の内藤耕代表理事が作成した日本の人口遷移を下に示した。縦軸は生産年齢人口、横軸には総人口を取っている。生産年齢人口(15〜64歳)は大ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン