/

この記事は会員限定です

「手放し運転」日本勢の車出そろう テレビ視聴OKも

[有料会員限定]

自動運転車のうち一定の条件下で手放し運転できる車種が国内大手で出そろった。トヨタ自動車が高級車「レクサス」などで8日から順次売り出すと発表。運転手の監視が必要な自動運転の「レベル2」に加えて、高速道路の渋滞時などでは監視がいらない「レベル3」の実用化が進む。消費者にとっては、走行性能に加えてテレビ視聴など運転時の利便性の高さが車選びの新たな基準になりそうだ。

トヨタはレクサスの最上位機種「LS」と燃料電池車(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン