/

この記事は会員限定です

メディフォン、2億円調達 多言語健康管理システム

[有料会員限定]

病院など医療機関向けに医療通訳サービスを提供するメディフォン(東京・港)は2億円を調達した。調達した資金は、企業向け多言語健康管理システムの立ち上げなどに充てる。日本政策金融公庫からの資本性劣後ローンで借り入れる。日本公庫からの融資は2回目で、合計調達額は2億4000万円。

ダイバーシティー(多様性)を重視し、外国人従業員の採用に前向きな企業が増えている。日本語に不慣れな従業員でも健康診断の予約な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン