/

この記事は会員限定です

「近ツー」資本増強400億円規模 近鉄やメガバンク支援

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

近畿日本ツーリストなどを抱える旅行大手のKNT-CTホールディングス(HD)が親会社の近鉄グループホールディングス(GHD)や取引先銀行から、400億円規模の資本増強を受け入れることが明らかになった。新型コロナウイルスの影響で旅行需要が低迷し、2020年12月末時点で34億円の債務超過に陥った。経営の立て直しへ財務基盤を強化する。

KNT-CTHDは近畿日本ツーリストやクラブツーリズムを傘下に抱える。新型コロナの影響による旅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン