/

この記事は会員限定です

クラシコム青木代表、「北欧流で『暮らし』つくる」

[有料会員限定]

スウェーデン・ストックホルムで北欧ビンテージアイテムをクレジットカードの限度額いっぱいまで買い付けて2007年に始まった「北欧、暮らしの道具店」。同店を運営するクラシコムは今や、売上高45.3億円、営業利益7.8億円の規模(21年7月期)へと成長を遂げている。そんな同社は22年8月5日、東証グロース市場に上場した。上場に際してクラシコム代表の青木耕平氏に話を聞いた。

――当初は北欧雑貨の輸入・販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4810文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません