/

この記事は会員限定です

画像センサー、ソニー復活支え10年 スマホ以外開拓急務

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ソニーグループが世界初となる2層構造の画像センサーの量産を始めてから10月で10年がたった。スマートフォンに搭載するカメラの小型化・高性能化に欠かせない半導体として業績をけん引。経営不振に陥っていたソニー復活の原動力となった。ただ足元では世界的な景気後退懸念からスマホ需要に変調もみられる。スマホだけに頼らない事業構造をいかに確立できるかが、次の10年の成否を占うことになる。

「リスク管理をしなが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません