/

AIが住宅ローンを自動提案 スタートアップのMFS

住宅ローン比較サービスを手掛けるMFS(東京・千代田)は人工知能(AI)が最適な金融機関のローンを提案する機能を開始した。利用者は年齢や借入額などの情報を入力すると、住宅ローンの金利や返済額、審査に通る確率が表示される。チャット機能を用いて担当者への相談も可能だ。

これまで最適な住宅ローンを提案するサービスはMFSに在籍する担当者が人手で行っていた。チャットを通じて文章で提示していたほか、提案までに最長3日程度かかっていたという。「入力してすぐ結果を知りたい利用者が多く、その需要を満たす必要がある」(中山田明代表)としてAIが即時に提案するサービスの開発に至った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン