/

この記事は会員限定です

家族信託を効率化 ファミトラが14億円調達

[有料会員限定]

認知症対策サービスのファミトラ(東京・港)は第三者割当増資と銀行借り入れで計約14億円を調達した。認知症の発症前に資産を家族に委託する「家族信託」を効率化するシステムを開発する。利用者にオンライン上で家族構成や資産構成を入力してもらい、信託財産の管理方法など解決すべき点を提示する仕組みを目指す。従来の家族信託は組成のための手順が多く、非効率な点が課題だった。

第三者割当増資はエイトローズベンチャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン