/

この記事は会員限定です

JAL・ANAがワクチン職域接種申請

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は8日、グループ社員3万6千人を対象にした新型コロナウイルスワクチンの職域接種を国に申請した。国際線の運航に従事する乗務員や地上職員を優先する。羽田空港にある同社の会議室を会場とし、自社の産業医や看護師のほか、健康診断を委託する医療機関の医師や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン