/

この記事は会員限定です

IMD学長「規制当局は脱炭素へ断固たる姿勢を」

第23回日経フォーラム世界経営者会議、ジャン‐フランソワ・マンゾーニ氏

[有料会員限定]

スイスのビジネススクールIMDで学長を務めるジャン‐フランソワ・マンゾーニ氏とIMD・一橋大学教授の一條和生氏は9日、第23回日経フォーラム「世界経営者会議」で対談した。世界的な潮流となっている脱炭素への取り組みについて、マンゾーニ氏は「十分には進んでいない。スピードは足りない」と語った。一條氏は「特に日本企業のビジネスの俊敏性、スピードの遅さを改善しないといけない」と指摘した。

英北部グラスゴー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り533文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者会議

日本経済新聞社はスイスのビジネススクール「IMD」、米ハーバード・ビジネス・スクールと共同で11月9、10日に東京都内で第23回日経フォーラム「世界経営者会議」を開いた。テーマは「世界経済再興と新常態の経営」。新型コロナウイルス禍を踏まえ、オンラインとリアルを組み合わせたハイブリッド開催だった。

特設ページ プログラム(アーカイブ)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン