/

バスクリン、女性の体の冷え解消に着目した入浴剤

バスクリン(東京・千代田)は女性の体の冷えに着目した入浴剤「プラス・ド」を21日に発売する。体を温めるショウガの成分や肌に潤いを与える納豆エキスなどを配合した。体の冷えに悩む幅広い年代の女性の購入につなげる。

女性の悩みである体の冷えを解消するため、新陳代謝を促進する成分を配合した。温浴効果を高め、保湿効果があるというショウガの成分を2種類配合した。体を温める食材として発酵成分が注目されていることから、納豆エキスを加えた。

同社が女性約1000人に2020年に実施した調査によると、新型コロナウイルス下で入浴頻度が増加しているという。週に7回以上入浴するという回答が約52%と、19年に比べて6.3ポイント増加した。在宅時間が増えたことで、入浴の時間も充実させたいというニーズが高まっている。

「ジンジャーローズの香り」と「ジンジャーフローラルの香り」の2種類をそろえる。容量は480グラムで12回程度利用できる。想定価格は2種類ともに877円を見込み、全国のドラッグストアやホームセンター、通販サイトで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン