/

この記事は会員限定です

企業のCO2相殺に疑問の声 環境団体「算定あいまい」

[有料会員限定]

企業が打ち出す二酸化炭素(CO2)排出削減の目標について、環境団体などから疑問の声が上がっている。CO2の算定方法や目標達成手段などがあいまいで、環境負荷の改善効果の乏しい「グリーンウオッシュ」ではないかとの批判もある。日本主導で算定や開示方法のルール作りに乗り出す業界も出てきた。

「政府は企業がカーボンニュートラルを主張するのを禁止すべきだ」。ベルギーの環境保護団体、カーボン・マーケット・ウオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン