/

すかいらーく、5分未満切り捨ての賃金支払いへ

すかいらーくホールディングス(HD)は7月から、5分未満を切り捨てていた労働時間の計算を、1分単位に変えると明らかにした。切り捨てていた分の賃金は過去2年間分をさかのぼって支払う。支払い対象は約9万人で、総額16億~17億円になる見込み。同社は22年3月末時点で、費用として14億5千万円を引き当てている。

同社は「5分単位の勤怠管理自体が違法である認識はない」としている。ただ厚生労働省の担当者は「労働基準法は労働した時間分の賃金を支払わなければならないと定めている。一律で5分未満を切り捨てた場合、労働基準法違反の可能性がある」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン