/

この記事は会員限定です

中小M&A仲介にルール 登録制や自主規制で悪質業者排除

[有料会員限定]

中小企業のM&A(合併・買収)を巡るルール整備が始まる。後継者不足などで企業再編の需要が高まるが、悪質な仲介業者によるトラブルも目立つ。中小企業庁が近く登録制を導入するほか、自主規制団体の発足も目指す。市場の健全化に課題は多い。

「もう来ないでくれ」。5月上旬、都内で複数のパン店を営む60代の経営者は、会社を訪れた仲介会社の担当者に言い放った。今すぐに売るつもりはない、店を増やすより製法を守ってほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン