/

この記事は会員限定です

5Gで国際標準化主導 シスコ日本の河野美也業務執行役員

テクノロジストの時代

[有料会員限定]

米シスコシステムズ日本法人の河野美也業務執行役員は高速通信規格「5G」で最適な通信経路を選び、高速化し障害を起きにくくする基盤技術の国際標準化を推進した。企業の枠を超えて標準仕様をまとめる技術者コミュニティーで中心メンバーとして活躍し表彰され、通信キャリアの同技術の商用化を支えた。

大学で学んだ言語学の文法解析をきっかけにコンピュータープログラムに興味を持ち、通信系のプログラマーになった。理系大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン