/

この記事は会員限定です

船の見張りを24時間サポート 日本郵船が新システム導入

[有料会員限定]

日本郵船は8日、船舶の見張り業務を24時間体制でサポートするシステムを導入したと発表した。グループの船舶に試験搭載した。これまで捕捉が難しかった木製やプラスチック製の小型漁船などを認識できる点が特長で、安全性の向上につなげる狙いだ。

システムは船舶のデジタル技術を手掛ける「オルカ エーアイ」(イスラエル)が開発した。通常のカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン