/

この記事は会員限定です

JAL、10月からシカゴ線毎日運航 東南アジアも増便

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は8日、2022年10月~23年1月の一部の国際線の運航計画を発表した。北米路線で現在、往復で週5日、8便を運航している羽田ーシカゴ線を増便して毎日運航とするほか、関西ーロサンゼルス線も増便する。東南アジアも成田ージャカルタ線などで運航便数を増やす。入国規制の緩和でビジネス客の往来再開を見込む。

東南アジア路線では10月から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません