/

サムスン電子CEO「家電、カスタマイズの時代」

第23回日経フォーラム世界経営者会議 キム・ヒョンソク氏

韓国サムスン電子の金炫奭(キム・ヒョンソク)社長兼最高経営責任者(CEO)は10日、第23回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演した。主要顧客の世代交代が進む上、新型コロナウイルス禍で在宅時間が大幅に増えたことなどで家電業界で「変化が10年以上前倒しされた」と指摘。個々の好みに合わせたデザインやサービスなど、カスタマイズ化を進める考えを示した。

金氏は、コロナ禍で特に変化が大きかったのは「家(ホーム)の価値だ」と指摘。従来の居住に加えて在宅で仕事や授業を受ける人が増え、家が「日常生活全てを過ごすダイナミックな空間に変わった」とみる。

生活の変化に合わせたサムスンの方針について、金氏は「体験を提供する会社に変わろうとしている」と述べた。「家電の再定義」はその一つだ。サムスンは扉などを好みのカラフルな色にできる冷蔵庫を提供している。金氏は「食材保存という本来の機能に加え、個性を発揮できるインテリアとしての役割が求められている」と説明し「パーソナライズ化された柔軟なデザインにすることで、新たな機能を提供できる」と強調した。

もう一つのやり方が、家電間などのデータ連携による新サービス創出だ。例えば、個人の健康状態や好みに合わせてレシピを提案する調理家電がある。冷蔵庫内のデータと連携させれば、足りない食材を知らせて購入するといったサービスもできる。金氏は「単なるデバイスではなく、『デバイス・アズ・ア・サービス』の発想でビジネスに取り組む」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経営者会議

日本経済新聞社はスイスのビジネススクール「IMD」、米ハーバード・ビジネス・スクールと共同で11月9、10日に東京都内で第23回日経フォーラム「世界経営者会議」を開いた。テーマは「世界経済再興と新常態の経営」。新型コロナウイルス禍を踏まえ、オンラインとリアルを組み合わせたハイブリッド開催だった。

特設ページ プログラム(アーカイブ)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン