/

この記事は会員限定です

飲食・旅行、なお低調 人出回復も恩恵わずか

宣言解除1週間

[有料会員限定]

緊急事態宣言の解除から1週間が経過して、繁華街や行楽地の人出は増えているものの、外食や旅行ビジネスの回復は緩やかだ。首都圏などでは飲食店の営業時間など一定の制限を継続している。人々の新型コロナウイルス感染への警戒が薄らいで経済活動が正常化するにはなお時間がかかりそうだ。

飲食店の予約・顧客管理をするテーブルチェックによると、全国約5300店の10月第1週(2~8日)の1日あたり来店客数は14万人と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン