/

この記事は会員限定です

関西スーパー争奪、議決権の扱い最高裁判断へ 

[有料会員限定]

関西スーパーマーケットエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下の食品スーパー2社との経営統合を巡り、大阪高裁は8日、統合差し止めを求めるオーケー(横浜市)の許可抗告を認めた。司法判断が揺れた異例の統合劇の行方は、最高裁に委ねられる。総会手続きの是非について専門家の意見も割れており、総会実務への影響も予想される。

揺れた司法判断

問題の焦点は10月に開かれた関西スーパーの臨時株主総会に出席し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン