/

この記事は会員限定です

東急リバブルとGMO系が提携 不動産売買で電子契約 

[有料会員限定]

東急リバブルは8日、GMOインターネットグループで電子署名などをてがけるGMOグローバルサイン・ホールディングス(HD)と業務提携すると発表した。スマートフォンアプリとマイナンバーカードを用いた電子署名を活用し、不動産売買契約の電子化に共同で取り組む。これまで契約に必要だった大量の書類をペーパーレス化することで、コストや作業効率の改善をはかる。

宅地建物取引業法の改正により、2022年5月にも不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン