/

この記事は会員限定です

三井不動産、東京駅前にも「ミッドタウン」を開業へ

[有料会員限定]

三井不動産は8日、東京駅前で開発中の高層複合ビルなどの街区を「東京ミッドタウン八重洲」に決めたと発表した。「東京ミッドタウン」を冠した施設は六本木や日比谷に続く3カ所目となる。イタリア宝飾ブランドのブルガリがホテルを開業するほか、顔認証システムや運搬ロボットなどを積極活用することが特徴だ。再生可能エネルギーの導入も予定している。

「東京ミッドタウン八重洲」の竣工予定は2022年8月で地上45階、地下4階にオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン