/

楽天メディカル、がんに対する新たな光免疫療法を始動

日経ビジネス電子版

楽天グループの関連会社、楽天メディカル(東京・世田谷)は2022年6月1日、制御性T細胞という免疫に関わる細胞を標的としたがん治療法の開発について、国立研究開発法人の日本医療研究開発機構(AMED)と契約したと発表した。今後、AMEDより5年間で最大10億円の資金支援を受け、初期的な臨床試験を行う。

楽天メディカルは、米国立衛生研究所(NIH)に所属する小林久隆氏が考案した光免疫療法に着目し、頭頸(けい)部がんを対象に開発を進めてきた。がん細胞の表面にあるEGFR(上皮成長因子受容体)というたんぱく質に結合する抗体と、光に反応する薬物を結合した「アキャルックス」という名称の抗がん剤は、現在、日本以外のグローバルで最終段階となる第3相の臨床試験を行っており、日本では20年9月に厚生労働省から条件付き早期承認制度の下での承認を取得した。

アキャルックスを点滴で投与すると、血流に乗って体内を循環し、がん細胞の表面にあるEGFRに結合する。そのタイミングで頭頸部がんの組織にレーザー光を照射すると、光に反応する薬物が活性化して細胞膜を破壊。がん細胞は速やかに壊死(えし)する。

EGFRはがん細胞だけでなく正常な細胞にも存在するので、アキャルックスは正常細胞にも結合する可能性があるが、レーザー光を照射するのは頭頸部がんの組織だけなので、正常細胞にはほとんど影響しないと考えられる。そうやって、レーザー光をオン・オフのスイッチに使って、がん細胞に結合した薬物の攻撃力をオンにし、がん細胞を直接狙い撃ちにするのが、アキャルックスの作用メカニズムだ。

ただし、アキャルックスには大きな課題がある。レーザー光を照射するとがん細胞を速やかに壊死させるので、がん細胞が血管壁にまで及んでいるような場合には出血を起こす可能性があるという点だ。このため医薬品の取扱説明書に該当する添付文書には、「頸動脈への腫瘍浸潤が認められる患者」は「禁忌」、つまり使用しないこととされている。楽天メディカル日本法人の阿知波拓爾(あちわたくじ)上級副社長は、「アキャルックス承認後、実際に患者に使う中で出血が問題となった例はない」と話すが、それは治療の対象とする患者を慎重に選んでいるからだろう。

固形がん細胞の表面に多く見られるたんぱく質としては、EGFR以外にもHER2、VEGFRなど様々あり、これらに対する抗体を利用すれば多様な光免疫療法薬を開発できそうだが、その場合も出血のリスクが生じ得る。

その点、制御性T細胞を標的とする治療は戦略が異なる。制御性T細胞は、免疫反応が自分の細胞や組織を攻撃することがないよう、免疫反応を抑える働きをする。がん組織は免疫反応から逃れるためにこの制御性T細胞を利用しており、固形がんの組織の周囲には、制御性T細胞が集まっていることが知られている。楽天メディカルの新プロジェクトは、制御性T細胞の表面にあるCD25というたんぱく質に対する抗体と、光に反応する薬物とを利用して、がん組織の周辺に集まった制御性T細胞を狙い撃ちにしようという治療法だ。

「肝臓に転移がある固形がん」の患者が対象

RM-1995という開発番号を付けたこの光免疫療法薬を使った治療は、22年2月に米国で頭頸部がんと皮膚がんを対象に臨床試験をスタートさせた。日本ではAMEDの支援を受けて23年度にも臨床試験を開始するが、対象とするのは「肝臓に転移がある固形がん」の患者。レーザー光を照射するのは、肝臓に転移したがんに対してだけだが、「別の臓器にある原発性のがんにも効果を示せないかと考えている」と阿知波上級副社長は語る。がん細胞に対する免疫反応を抑制する制御性T細胞を体内から減らすことで、肝臓とは別の場所にあるがんにも効果を発揮できないかと考えているのだ。

RM-1995の初期臨床試験では、薬物の量や、レーザー光の照射方法、他の抗がん剤を併用した方がいいのかどうかなど、まだまだ数多くのことを検討する必要がある。新たな治療法が実用化されるのはしばらく先のことになるだろう。それでも、光免疫療法によって制御性T細胞を攻撃するという新たな戦略がうまくいけば、多くの固形がん患者に福音をもたらす可能性がある。楽天メディカルの挑戦は、まだ始まったばかりだ。

(日経ビジネス 橋本宗明)

[日経ビジネス電子版 2022年6月7日の記事を再構成]

日経ビジネス電子版

週刊経済誌「日経ビジネス」と「日経ビジネス電子版」の記事をスマートフォン、タブレット、パソコンでお読みいただけます。日経読者なら割引料金でご利用いただけます。

詳細・お申し込みはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス

企業経営・経済・社会の「今」を深掘りし、時代の一歩先を見通す「日経ビジネス電子版」より、厳選記事をピックアップしてお届けする。月曜日から金曜日まで平日の毎日配信。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン