/

この記事は会員限定です

住商、「サミット」ネットスーパー再参入 店舗出荷型で

[有料会員限定]

住友商事の兵頭誠之社長は日本経済新聞の取材に対し、傘下の食品スーパー「サミットストア」でネットスーパー事業に再参入する方針を示した。2023年3月期中にも店舗から商品を出荷する事業モデルで展開する。競争が激化する中でデジタルトランスフォーメーション(DX)を活用したスーパー事業にかじを切る。店舗拡大へ「M&A(合併・買収)も選択肢に入る」とも述べた。

住商は09年にサミットのネットスーパー事業を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン