/

Bガレージ純利益8%増 22年4月期、美容ネット通販好調  

美容用品商社のビューティガレージが8日発表した2022年4月期の連結決算は、純利益が前の期比8%増の7億900万円だった。インターネット通販で美容室やネイルサロンに向けた機器やネイル用品など美容商材の売り上げが好調だった。飲食店やショップなどの店舗設計事業も堅調に推移した。年間配当は2円増の16円。

売上高は前の期比19%増の234億円。営業利益は20%増の12億円だった。新型コロナウイルス禍以降、自社のネット通販サイトでシャンプーなど美容関連の消耗品の販売が伸びている。品ぞろえの拡充などで新規顧客を獲得し、サイトを継続的に利用するユーザーも増えた。

同日発表した23年4月期の売上高は前期比15%増の270億円、純利益は20%増の8億5000万円の見通し。引き続き物販事業が伸びる。年間配当は2円増やし18円とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン