/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG孫氏「嵐のど真ん中」 中国IT株下落で

7~9月決算記者会見

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ソフトバンクグループ(SBG)が8日発表した2021年7~9月期の連結決算(国際会計基準)は最終損益が3979億円の赤字(前年同期は6274億円の黒字)だった。四半期の最終損益が赤字になるのは20年1~3月期以来、6四半期ぶり。

中国政府による自国のIT(情報技術)企業への規制強化を受け、投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」の中国の投資先企業の株価が下落し、業績の足を引っ張った。8日に開いた決算...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2729文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン