/

この記事は会員限定です

ダークパターンとは 不利な選択に消費者誘導、噓の表記も

Techワード

[有料会員限定]

消費者を不利な決定に誘導するウェブサイトの表記やデザインを意味する「ダークパターン」が問題視されている。その気がないのに、知らず知らずのうちに商品を定期購入してしまうなど不利益を被る場合があり、世界で規制が進む。企業はダークパターンを放置すれば消費者からの信頼を失いかねず、対応が求められている。

ある国内企業が運営するショッピングサイト。商品を選択し購入画面に移ると、メールマガジンの配信を許可する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン