/

NTTデータ、鉄道企業の会計 DXで一括支援

NTTデータは、鉄道企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を一括支援するサービスの提供を始めた。線路や駅などの建設における鉄道業界特有の会計処理のほか、ホテルや百貨店などの運用にも対応するのが特徴。紙文書の電子化やデータの自動保存などができる。在宅勤務が広がり、DXサービスの需要が増えていることに対応する。

NTTデータやその子会社など5社で提供する。NTTデータが従来から提供している会計システム「ビズインテグラル」を応用し、鉄道業界に特化したサービスを開発した。コロナ下で在宅勤務が広がり、DXサービスの需要が増えていることに対応。5年で10グループへの導入を目指す。

紙の伝票から文字データを抽出したり、自動でデータを保存・出力したりできる。鉄道業界では線路の工事に伴う会計処理などで固有の規則があるほか、ホテルや百貨店など経営の多角化が進んで作業が複雑になり、DX対応のハードルとなっていた。それらに一括で対応できるサービスを提供して需要を取り込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン