/

ローソン、おにぎりやサラダなど値上げ 最大14%

ローソンは8日、おにぎりやサラダ、サンドイッチ、調理麺などの一部商品を値上げしたと発表した。対象は約50品目で、8日に税込み価格を2~14%引き上げた。小麦や食用油などの原材料価格の高騰に加え、包装や輸送コストなども上昇しており「現行価格での提供が難しくなった」(同社)という。

定番商品の「たまごサンド」は税込み価格が228円から246円に上がる。値上げ率が最も高いのは「玉ねぎサラダ」で168円から192円になる。塩こしょうや味噌などの調味料のほか、のりやかつお節は価格を据え置く。

セブン―イレブン・ジャパンも2月28日、サンドイッチの一部商品の刷新に合わせ、税別価格を5~12%程度引き上げると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン