/

この記事は会員限定です

手指消毒剤、商品数5倍でコロナ前より安く 花王が席巻

売れ筋POS分析

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、生活に欠かせない存在となった手指消毒剤。2020年のコロナ禍初期には品薄状態になり高値転売もみられたが、POS(販売時点情報管理)のデータを見ると、店頭の平均価格はコロナ前の水準を下回る。市場規模は膨らんだが、商品数は5倍に増えて競争が激しくなった。

日経POS情報が全国約470店のスーパーを対象に集計したデータを見ると、手指消毒剤の21年11月の売れ筋(来店客1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

暮らしの身近にある品物、様々なサービスの値段に着目。家計の目線でビジネスや消費の変化に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン